主催:日本火山学会,日本地震学会
後援:宮崎県教育委員会,鹿児島県教育委員会,国土交通省九州地方整備局宮崎河川国道事務所,鹿児島県地学会

第6回地震火山こどもサマースクール
―霧島火山のふしぎ―
(2005年8月19〜20日)

開催報告

ポスター(高解像度

★ 体験しながら楽しく学ぶ火山や地震のしくみ
★ 小麦粉やココアなどの食材で火山噴火の実験
★ 霧島の自然に抱かれながら、火山学・地震学の最新の成果を学ぼう!

★ 夏休みの自由研究は,地震・火山で決まりだ!

無事終了しました. スタッフ・参加者・関係者全員に感謝いたします.


会場の御池少年自然の家の前で(左).地殻変動観測点の見学(右).

 

立体地形図を使ったココア溶岩流実験(左).豪華専門家スタッフによる地震・火山の最新知識のレクチャー(右).

 

火山観測実習(電気抵抗測定)(左).降雨体験車による豪雨の体験実習(右)

 

火山小説「死都日本」の作者・石黒耀氏による特別レクチャー(左).参加生徒チームによる学習内容の発表(右)

 

当日の写真集・教材のページ(IDとパスワードが必要)

 


募集要項(参考資料,募集は終了しています)

1 目 的  活火山である霧島火山を題材として,地形・地質観察や実験などをゲーム形式の質疑応答をおりまぜながら体験することによって,地震・火山についての基礎知識を学び,大地の営みについての理解を深め,防災に対する意識を高めることをめざす.

2 主 催  日本火山学会・日本地震学会
  後 援  宮崎県教育委員会・鹿児島県教育委員会・国土交通省九州地方整備局宮崎河川国道事務所・鹿児島県地学会(予定)

3 日 時  平成17年8月19日(金)8時30分〜8月20日(土)17時30分(1泊2日)

4 場 所  宮崎県御池少年自然の家,御池火口湖,えびの高原など

5 宿 泊  宮崎県御池少年自然の家
       〒885-0225 宮崎県都城市夏尾町5988−30
       TEL  FAX
       http://www.sun.pref.miyazaki.jp/miike/

6 講 師・スタッフ
 井村隆介(実行委員長,鹿児島大学),伊藤英之(砂防・地すべり技術センター),林信太郎(秋田大学),小山真人(静岡大学),中川和之(時事通信),下西浩治(国土交通省宮崎河川国道事務所),鍵山恒臣(京都大学),石黒 耀(「死都日本」作者),鎌田桂子(神戸大学),宇井忠英(環境防災総合政策研究機構),武村雅之(鹿島建設),今原淳子(宮崎県須木小学校),数越達也(兵庫県須磨友が丘高校),土井恵二(東京大学地震研究所),西出則武(気象庁),根本泰雄(大阪市立大学),荒井賢一(埼玉県栄東高校),内記昭彦(東京都成瀬高校)ほか

7 日 程(天候によって多少の変更あり)

第1日目 8月19日(金)
 08:30 JR宮崎駅,鹿児島中央駅で参加受付
 09:30 JR都城駅,鹿児島空港で参加受付
 10:15 〜 10:30 御池少年自然の家で開講式,オリエンテーション
 10:30 〜 12:00 御池火口湖で「霧島火山のふしぎ」さがし
 12:00 〜 13:00 昼食
 13:00 〜 17:00 御池少年自然の家で食材を使った火山学・地震学実験
 (途中,降雨体験車を使った豪雨を体験)
 17:00 〜 19:30 夕食・入浴
 19:30 〜 21:30 南九州の火山・地震・津波に関する講義
 21:30 〜 22:00 ミーティング
 22:00 就寝

第2日目 8月20日(土)
 08:30 御池少年自然の家を出発 えびの高原へバスで移動
 09:30 〜 12:00 えびの高原で火山観察(地形や地層)
 12:00 〜 13:00 昼食
 13:00 〜 15:00 えびの高原エコミュージアムで火山と地震の学習のまとめ
 15:00 〜 15:30 修了証書授与式
 15:30 バスでJR都城駅(16:30ころ),鹿児島空港(16:30ころ),JR宮崎駅(17:30ころ),JR鹿児島中央駅(17:30ころ)に移動の後,解散

*初日の昼食から二日目の昼食までの4食は,事務局で用意します.

8 募集対象・人員 小学校5年生から高校3年生まで,40名(定員になり次第締め切ります.全行程参加できる方,保護者の同伴なしに行動できる方)

9 参加費用    6,000円(宿泊・食事,実験材料費,テキスト印刷代,傷害保険料など)

10 申込み方法 

すでに〆切を過ぎていますが,参加枠にまだかなり余裕があるため,以下の方法で参加者を募集します.  

(1)下記の情報を紙に書いて,その下の申し込み先へ8月18日(木)17時までにFAXでお送り下さい.
 1.参加者氏名(ふりがな),保護者氏名
 2.学校名・学年
 3.住所
 4.電話番号,当日の緊急連絡先電話番号,FAX番号,電子メール
 5.集合・解散場所(JR宮崎駅,JR都城駅,JR鹿児島中央駅,鹿児島空港のいずれかを選んで下さい)
 6.健康状態・特記事項など
 7.火山や地震について,普段から疑問に思っていること,納得がいかないこと,不思議に思っていることなどを,参加者本人が書いてください.

<申込先>
 鹿児島大学理学部 井村研究室内「地震火山こどもサマースクール」係

 FAX番号:

 (2)参加費を8月18日(木)までに以下の口座に振り込んでください.
   振込先:郵便振替口座(加入者名:)

 (3)参加当日に,郵便振込をした際に受領した「払込票兼受領書」,または「御利用明細書」(ATMで振込した場合)を持参してください.

11 保護者の同伴  こども主体の事業であるため,保護者の同伴は原則不可としますが,相談に応じます.

12 キャンセルの扱い すでに期日が迫っているため,キャンセルした場合は参加費用全額を返却致しません.

13 傷害保険  参加者全員について主催者が一括してスポーツ・レクリエーション参加者傷害保険に加入します.

14 集合場所、時間(時間厳守でお願いします)
 次の4か所のいずれかに集合してください.
(1)JR宮崎駅の場合(JR都城駅経由で御池少年自然の家へ行きます)
 8:30までに東口に集合,東口のロータリーにバスが停まっています.

(2)JR鹿児島中央駅(鹿児島空港経由で御池少年自然の家へ行きます)
 8:30までに西口に集合,西口のロータリーにバスが停まっています.

(3)JR都城駅の場合
 9:30までに南口に集合,南口のロータリーにバスが来ます.

(4)鹿児島空港の場合
 9:30までに一般バス乗降場に集合,乗降場にバスが来ます.

15 当日の持ち物
   別紙「持ち物一覧」(PDFファイル)を参考にして各自で用意して下さい。

<注意>
1 霧島えびの高原付近の8月平均気温は20度程度です.雨が降ったりすると寒くなることが予想されます.重ね着できるものを必ず用意して下さい.また,風が強いので傘では耐えられませんので,必ずレインウェアを用意して下さい.
2 徒歩での軽登山(ハイキング程度)がありますので,水筒やレインウエア,防寒着などを背負って歩けるリュックをご用意ください.

16 中止の判断
 雨天の場合,一部行程を変更して実施しますが,期間中,暴風雨などの悪天候が予想される場合等には中止します.この場合,保護者あて連絡します.

17 当日の緊急連絡先
 集合時・解散時
  宮崎側 数越(すごし)(兵庫県立友が丘高)
  鹿児島側 中川(時事通信社)

 現地事務局
  中川(時事通信社)
  井村(鹿児島大学理学部)

 宮崎県御池少年自然の家
  〒885-0225 宮崎県都城市夏尾町5988−30
  TEL  FAX 

18 ホームページ
 最新情報に関して,このホームページ上にて随時お知らせする予定です.

19 お問合せ先
 〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-35 鹿児島大学理学部 井村研究室内
     「地震火山こどもサマースクール」係
 電話: FAX:
 電子メール:


地震火山こどもサマースクールのトップページへ